日別アーカイブ: 2016年4月6日

良いシャンプーの選び方です♫

こんにちは~HAYATA grande~の守光です(´U`*)
前回好評だった 正しいシャンプーのやり方の続きです♫
みなさんLet’s shampoo!!!してますか?
そして元気ですかぁぁぁ!!!・・・・・・でしょうね~w
さっ、さっそく、はっ、始めます・・・汗

  ~目次~
★成分表とは?
★シャンプーは洗浄成分で良し悪しが決まる。
★成分表記の見方
★気をつけて欲しい洗浄成分
★オススメの洗浄成分
★ノンシリコンシャンプーについて


まず優しいシャンプーを選ぶときの基準になるもの・・・
それは、成分表です。

成分表とは?

シャンプーやトリートメントの裏側に表示されているもので
今では全成分表示が義務付けられています。

この成分表で確認して欲しいものがあります。
というより、これだけ押さえておけば、まず失敗は無い。というポイントがあります。

それは、洗浄成分です。←ここ重要ーーー!
洗浄成分


 

シャンプーは洗浄成分で良し悪しが決まる!

シャンプーで一番大切なのは洗浄力です!!!!

洗浄成分が粗悪なものだったりすると髪の汚れだけでなく
内部の栄養分まで流出してしまう恐れがあるからです。

その為、シャンプーにどんなに良いトリートメント成分が
入っていても、洗浄力が強ければ結局効果はありません。

ほとんど流れてしまいます・・・凹〇コテッ

なので、優しいシャンプーを選ぶときは洗浄成分を確認してください。
洗浄成分さえ押さえておけば、ほぼ失敗することは無いと思います。


 

成分表記の見方

成分表記は、配合の多い順から掲載されています。

その為、シャンプーでは、水・洗浄成分・トリートメント成分・その他少々
という順番がほとんどです。

なので、成分表記を見るときは、水の次に入っている洗浄成分を確認すれば
ほぼ良し悪しが分かるようになっています。
(稀に、水より先に洗浄成分が入っている場合もあります)


 

気をつけて欲しい洗浄成分

ラウリル硫酸◯◯◯(洗浄力強い、刺激性、安価)

ラウレス硫酸◯◯◯(洗浄力強い、やや刺激性、安価)

スルホン酸◯◯◯(洗浄力強い、安価)

以上の成分が水の次に入っている場合はまず洗浄力が強いと思っていいです。

これらは、汚れだけでなく、中の栄養分まで流出させてしまう可能性が
高いので気をつけて下さい。

とくに「硫酸」がついているモノは強い可能性が高いです。

ちなみに、これらの洗浄成分は安価なため、
市販のシャンプーに使用していることがほとんどです。
*サロン専売品でも使用しているケースがありますのでご注意下さい。
ラウリン

オススメの洗浄成分

ココイルグルタミン酸◯◯◯(天然植物由来、低刺激だけど高価)

◯◯◯ベタイン(天然植物由来、ベビー用シャンプーによく用いる)

パーム核脂肪酸◯◯◯(天然植物由来、きめ細かい泡立ち)

ココイルメチルタウリン◯◯◯(天然植物由来、毛髪保護作用)

(◯にはTEAやDEA、コカミドなど色々な名称が入ります)

以上の成分が水の次に入っている場合はとても優しいシャンプーです

これらの洗浄成分で作られているシャンプーは優しい為
栄養分の流出の可能性は低いです。

ただし、組み合わせによっては洗浄力が強くなったり、
泡立ちが悪かったりする場合があるので気をつけてください。


 

ノンシリコンシャンプーについて

少し前に、ノンシリコンシャンプーが流行ったりしましたが
ノンシリコンは髪にいいシャンプーの基準にはなりません。

そもそも、シリコンとは髪を滑らかにするコーティング成分であり、
安全性が保証されている成分でもあります。

医療用のチューブや、最近では調理器具にも使用されているのは人体に安全だからです。
(美容整形にもよく使われます)

シリコンをシャンプーに使用する理由は・・・
洗浄力が強いため、シリコンで滑らかにしないと髪がギシギシになるからです。

そのため、シリコンが入っているシャンプーは
洗浄力の強いシャンプーと思って問題ありません。

シリコンが入っていれば、髪はある程度滑らかになりますが
もとの洗浄力は強いので、髪の栄養分は流出してしまいます。

これが、シリコンシャンプーが悪い理由です。

洗浄力が優しいシャンプーはどうかというと・・・
洗浄成分やトリートメント成分だけで髪が滑らかになりますので
髪がギシギシになることはありません。

もちろんシリコンを入れる必要もなくなります。

これが、ノンシリコンシャンプーの方が髪にいい!と言われる理由です^^

ただ・・・最近は洗浄力の強いシャンプーなのに、売りたいが為に
ノンシリコンシャンプーにして販売しているメーカーが増えています。

( ゚д゚)ァラヤダ・・・・・・・あかーーーーーん!!!
ノンシリコン

そのため、ノンシリコンシャンプーはギシギシになる、という話を耳にすることがあります。

でも実はこれ・・・

ノンシリコンシャンプーだからギシギシになるのではなくて
洗浄力が強いシャンプーだからギシギシになるのです!

なので、これは本当のノンシリコンシャンプーではなく、
ノンシリコンなだけシャンプーなのです・・・( *´ノェ`)コチョーリ

そういうシャンプーは成分表を見ると「硫酸系」が入っていることがほとんどです。

なので、あなたはそういう商品に惑わされないように
正しい知識を身につけて、よりキレイな髪を手に入れて下さいよーーーん!

ちなみに、当店のオリジナルシャンプーの洗浄成分はすべて天然植物由来!

上記の4種類がブレンドされた優しいシャンプーになっています。

もちろんノンシリコンです!

securedownloadん?なにこれ・・・え?

おっしゃれーーーーー!!!

髪に良い成分だけ配合してみました。

使った人にしか分からない・・・

そして・・・

これ以上のものは作れない・・・今のとこwww

 


次回はドライヤーのかけ方について書いていこうと思います・・・

次回はあるのか?・・・

あるかないかは、アナタ次第ですwww

それでは!・・・アディオス!!!!!

そして今回も挿絵は村田先生♥
絵、上手ですね~癒されますね~

– thank you so much –

広島県呉市の髪質改善美容室~HAYATA grande~
のHPはこちら→http://hayatagrande.com/