~自己流のヘアケアで髪を傷めてませんか?~

こんにちはHAYATA grandeの守光です♪
「暑いですね~」が口癖になりましたwww
にしても暑い!!!
そんな時は・・・涼しい部屋でHAYATAのブログを見るに限りますねw

今回は、ついついやってしまう間違ったお手入れ方法について書いていきます

 


HAYATAgrandeでは毎回ご来店されたお客様に
ホームケアの正しいやり方をご説明させて頂いています。
みなさんのお手入れ方法が正しいか比較してみてください。

に負担をかけてしまう意外とやりがちなヘアケア

  • 1日に2回以上、シャンプーをしている
  • 髪と頭皮をゴシゴシとシャンプーしている
  • トリートメントを頭皮にもつけている
  • お風呂上りにタオルで拭くときにガシガシとこする
  • 髪の毛を乾かさずにそのまま放置する

意外と多くの人がやりがちなヘアケア方法です。
心当たりがありませんか?

夏は特に汗もかきますし1日に2回以上シャンプーをしてしまう人が増えます。
夜に頭を洗って、朝起きたらまたシャンプー・・・

しかも間違った方法で1日2回もシャンプーをしていると
頭皮や髪への負担はどんどん大きくなります。
多くても24時間に1回のシャンプーがベストです!

そしてシャンプーも、髪と頭皮をゴシゴシ洗うのではなく
やさしく揉むように洗うのが正解なんです。
ゴシゴシ洗うと、摩擦でキューティクルが損傷てしまい
髪の毛が傷んでしまいます。

頭皮も同じなんです。
頭皮の角質を削り取ってしまうだけではなく
生えたての髪の毛も抜けてしまう事があるんです!
生えたての髪の毛はとてもデリケート(´U`*)
これらの事から、良く泡立てて揉むようにやさしく洗うのが正解でーい

次にトリートメントの使い方です

頭皮につけてしまっているそこのあなた!!!
これも余裕で間違いです。(日本語難しい・・・)

トリートメントは髪につけるものです。
頭皮につけると油分が付着し、頭皮に負担をかけてしまいます。
時間がたつと汗とまざり、頭皮がベタベタしてきます。
トリートメントは髪の中間から毛先につけるように心がけましょう。

次に、タオルドライの方法です

髪と頭皮をゴシゴシと強くこする人がいますが、髪と頭皮の負担に・・・

泡がないのでシャンプー中に擦って洗う状態よりも摩擦が多く負担になりやすいです。
タオルドライは、ポンポンと叩くようにやさしく拭きましょう。

最後に、髪の毛の乾かし方です
ドライヤーを使わずに自然乾燥にまかせると、キューティクルが閉じません。
すると、髪がこすれ合ったとき痛む原因になります。

それだけではなく、頭皮も濡れたままになるので、雑菌が繁殖しやすくなります。
これは抜け毛の原因に直結するので気を付けてください。

自己流のお手入れ方法は髪を傷める原因に

髪の正しいヘアケア方法はすでに決まっています!

これを自己流にしてしまうと、髪の毛には負担を強いる事になるので
積み重なる事で間違いなくダメージに・・・
自己流ではなく、「正しいやり方」を知る事で、徐々に改善していくんです。

これでわからなければ・・・
わかるまでHAYATAで合宿ですwww
ぉぅぃぇ


オーダーメイド髪質改善ヘアエステサロン
広島県呉市の傷まないカラーのできる美容室HAYATAgrande

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA