カテゴリー別アーカイブ: 髪をキレイにする食生活

~キレイで健康な髪は食生活から~

レイで健康な髪は食生活から♪

こんにちはHAYATAgrandeの守光です♪
このブログは誰か読んでいるのか・・・
心配で夜も眠れない日々をおくってますが・・・
みなさまいかがお過ごしですか?


今日は髪の毛の事を考えた食生活についてです!

髪の毛を良くするというと、何か特別なシャンプーや洗い流さないトリートメントで手触りを良くしようとしたり考える人がとても多いと思います。
確かにシャンプーやトリートメントも大事です。

しかし、本当に髪をよくして艶やハリコシのある髪質を手に入れる為には
一番基本になるのは食事です!

艶やかで、健康的な髪作りには正しい食生活が大切です。

健康的な髪の毛を育てる為に大切なのは
髪が作られる頭皮が正常な状態である事です。

しかし、毛穴が老廃物で詰まっていたり
頭皮の毛細血管を流れる血液の血行が悪かったりすると
頭皮の皮膚が硬くなります。

そのような状態になっていると、髪の毛に必要な栄養がおくられません。

すると、髪の毛が細く痩せてきたり、ハリコシがなくり
抜け毛や切れ毛が目立つようになっていきます。

これら頭皮トラブルを引き起こす原因の多くが食生活にあります。

  • 高カロリー
  • 偏りある食事
  • 深夜寝る前の夜食
  • 高脂肪
  • 満腹まで食べる食事量

このような食事は、頭皮から過剰な皮脂が分泌される原因になります。
分泌された皮脂は、頭皮の毛穴をふさぎ酸化させて
頭皮トラブルにつながってしまいます。

出来る限り脂料理を控え、野菜やフルーツを中心とした食事にし
魚や肉などは減らすように心がけましょう。

とても耳の痛い話です・・・
書きながら涙が止まりません・・・涙

特に日本人は野菜やフルーツが不足していて
肉や魚がベースになっている人が多いようです。

全体のバランスを心がけて食生活の改善をし
頭皮の状態を良くしていく事が大切ですね。


出来る事から取り入れて血液環境を良くする事から始める

食生活や生活習慣が改善されて、血液の循環が良くなれば
自然と頭皮の環境も整っていきます。

すると、丈夫で艶やかなキレイな髪が育ち
トラブル知らずの頭皮&髪が作られていきます。

しかし、わかっていてもお仕事や家庭の事情で
食生活を変えることが難しい人もいると思います。

そういう人は「できる事からコツコツ始める事」が大切です。

  • 生活習慣を整えて良質な睡眠時間を増やす
  • 朝食をパンや卵ではなく、フルーツにして胃腸を整える
  • 起床したら常温のお水を飲んで血液をサラサラにする

食生活の改善が難しければ
生活習慣の改善にシフトチェンジしてあげる事も有効です。

特に良質な睡眠は、すぐに効果が出てきます。
髪は寝ている間に最も成長し、体は寝ている間に体内の老廃物や毒素を排出します。

 

睡眠が少ないと、体が疲れて調子が悪くなり
頭皮や肌にニキビやトラブルがでてくるのも
睡眠がしっかりととれていなくて、老廃物や毒素を排出しきれていない証拠。

良質な睡眠は、体に蓄積された”疲れの元”を外に排出してくれるので
とても有効です。

朝食をフルーツにするのもオススメです。
朝食で、ご飯や、パン&卵を食べる人も多いと思います。

実は、朝食の時間帯(5時~8時)は、体のリズムで言うと
まだ胃腸を休ませておきたい時間帯です。

そこに消化が必要な、ご飯、パン、卵を胃腸にいれると
休んでいたい消化機能が酷使されてしまいます。

朝食をフルーツにすると、良質な水分とミネラル、果糖(脳エネルギー)が
消化機能を殆ど使わずに摂取できるので、とてもお勧めです。

起床したら常温のお水を一杯飲むのもとてもお勧め。

睡眠中は、発汗作用で体から水分が蒸発していきます。
血液中の水分量も低下するので、血液がドロドロになりがちに・・・

起きたらお水を一杯飲むと、血液中に水分が帆空されてサラサラになり
血流が良くなります。

その後、胃腸を30分休ませてあげましょう。

髪の毛の乾燥やダメージが気になりだしたら
食生活と生活習慣の両方から見直し
改善できるところから工夫してみてください。

食生活が不規則になっている人が正しく改善すると
びっくりするくらい髪質改善されます。

ぜひ一度お試しください。

私も頑張らねばっ(・ω・;A)アセアセ


オーダーメイド髪質改善ヘアエステサロン
広島県呉市の傷まないカラーのできる美容室HAYATAgrande

キレイで健康な髪は食生活から♪

こんにちはHAYATAgrandeの守光です♪
このブログは誰か読んでいるのか・・・
心配で夜も眠れない日々をおくってますが・・・
みなさまいかがお過ごしですか?


今日は髪の毛の事を考えた食生活についてです!

髪の毛を良くするというと、何か特別なシャンプーや洗い流さないトリートメントで手触りを良くしようとしたり考える人がとても多いと思います。
確かにシャンプーやトリートメントも大事です。

しかし、本当に髪をよくして艶やハリコシのある髪質を手に入れる為には
一番基本になるのは食事です!

艶やかで、健康的な髪作りには正しい食生活が大切です

健康的な髪の毛を育てる為に大切なのは
髪が作られる頭皮が正常な状態である事です。

しかし、毛穴が老廃物で詰まっていたり、頭皮の毛細血管を流れる血液の血行が悪かったりすると、頭皮の皮膚が硬くなります。
そのような状態になっていると、髪の毛に必要な栄養がおくられません。

すると、髪の毛が細く痩せてきたり、ハリコシがなくり
抜け毛や切れ毛が目立つようになっていきます。

これら頭皮トラブルを引き起こす原因の多くが食生活にあります。

  • 高カロリー
  • 偏りある食事
  • 深夜寝る前の夜食
  • 高脂肪
  • 満腹まで食べる食事量

このような食事は、頭皮から過剰な皮脂が分泌される原因になります。
分泌された皮脂は、頭皮の毛穴をふさぎ酸化させて
頭皮トラブルにつながってしまいます。

出来る限り脂料理を控え、野菜やフルーツを中心とした食事にし
魚や肉などは減らすように心がけましょう。

とても耳の痛い話です・・・
書きながら涙が止まりません・・・涙

特に日本人は野菜やフルーツが不足していて
肉や魚がベースになっている人が多いようです。

全体のバランスを心がけて食生活の改善をし
頭皮の状態を良くしていく事が大切ですね。


出来る事から取り入れて血液環境を良くする事から始める

食生活や生活習慣が改善されて、血液の循環が良くなれば
自然と頭皮の環境も整っていきます。

すると、丈夫で艶やかなキレイな髪が育ち
トラブル知らずの頭皮&髪が作られていきます。

しかし、わかっていてもお仕事や家庭の事情で
食生活を変えることが難しい人もいると思います。

そういう人は「できる事からコツコツ始める事」が大切です。

  • 生活習慣を整えて良質な睡眠時間を増やす
  • 朝食をパンや卵ではなく、フルーツにして胃腸を整える
  • 起床したら常温のお水を飲んで血液をサラサラにする

食生活の改善が難しければ
生活習慣の改善にシフトチェンジしてあげる事も有効です。

特に良質な睡眠は、すぐに効果が出てきます。
髪は寝ている間に最も成長し、体は寝ている間に体内の老廃物や毒素を排出します。

 

睡眠が少ないと、体が疲れて調子が悪くなり
頭皮や肌にニキビやトラブルがでてくるのも
睡眠がしっかりととれていなくて、老廃物や毒素を排出しきれていない証拠。

良質な睡眠は、体に蓄積された”疲れの元”を外に排出してくれるので
とても有効です。

 

朝食をフルーツにするのもオススメです。
朝食で、ご飯や、パン&卵を食べる人も多いと思います。

実は、朝食の時間帯(5時~8時)は、体のリズムで言うと
まだ胃腸を休ませておきたい時間帯です。

そこに消化が必要な、ご飯、パン、卵を胃腸にいれると
休んでいたい消化機能が酷使されてしまいます。

朝食をフルーツにすると、良質な水分とミネラル、果糖(脳エネルギー)が
消化機能を殆ど使わずに摂取できるので、とてもお勧めです。

起床したら常温のお水を一杯飲むのもとてもお勧め。

睡眠中は、発汗作用で体から水分が蒸発していきます。
血液中の水分量も低下するので、血液がドロドロになりがちに・・・

起きたらお水を一杯飲むと、血液中に水分が帆空されてサラサラになり
血流が良くなります。

その後、胃腸を30分休ませてあげましょう。

髪の毛の乾燥やダメージが気になりだしたら
食生活と生活習慣の両方から見直し
改善できるところから工夫してみてください。

食生活が不規則になっている人が正しく改善すると
びっくりするくらい髪質改善されます。

ぜひ一度お試しください。

私も頑張らねばっ(・ω・;A)アセアセ


オーダーメイド髪質改善ヘアエステサロン
広島県呉市の傷まないカラーのできる美容室HAYATAgrande

髪に良い食ベ物と頭皮トラブルの原因になる食べ物

こんにちは~HAYATAgrande~の守光です♫

読んでいただければわかると思いますが、健康な髪を育てるには
頭皮の環境を整えるのがとても重要です。
そして健康な頭皮作りの為には、「何を食べるか?」がポイント!

今回は髪にいい食品と頭皮トラブルの原因になりやすい食品を上げていきます。


~髪にいい食品~

毎日の食事で積極的に取っていきたい食品です。

髪に必要な栄養分別に分けて解説をしていきます。

タンパク質

  • 豆・大豆類・・・(豆は豆!)
  • 納豆・・・(好き嫌いがあるネバね~)
  • 魚・・・(シーラカンス・魚雷など・・・汗)
  • 鶏肉・・・(カッコ内は無視するネバよ~)

タンパク質は髪の毛の主成分です。
タンパク質が不足してくると、抜け毛が増えてきたり髪の毛が細くなりやすくなります。

大豆や納豆類から摂取していきましょう。
鶏肉も豚肉や牛肉と違いヘルシーでオススメです。

魚も良いですが、生で食べるお寿司などが消化に優しくて
消化器官の負担にもなりません。

鉄分

  • ほうれん草・・・(青い奴っす)
  • ブロッコリー・・・(パンチパーマみたいな・・・)
  • ナッツ・・・(ゲッツ!!!)
  • ドライフルーツ(どこで買うんだい?)
    *ドライブスルーではありませんw

鉄分は血液を作る上でとても重要です。
血液は、髪に必要な栄養分を頭皮に運ぶ役割があります。

鉄分が不足し、貧血傾向にあると髪の毛の成長は低下してしまいます。

ドライフルーツ等を利用して、お菓子の代わりに食べるのもオススメ。
普段から間食が多い人には、同時にダイエットにもなります。

ぎやーーーーーー!そのカタカナ嫌い(・ω・;A)アセアセ

ミネラル&ビタミン

  • 果物・・・(ボケれません)
  • ワカメ・・(刈り上げ少女)
  • 昆布・・・(ラッコから取り上げましょう)
  • ヒジキ・・・(西条)

ミネラル不足も抜け毛の原因に繋がります。

また、ミネラルは新陳代謝を高めて髪の発育を促す重要な役割があります。
健康的な髪つくりにはなくてはならない栄養素なので、積極的に摂取をしていきましょう。

1食の40%~50%の量を、果物や海藻や野菜類にしてもいいくらいです。
体のなかからキレイになり、スベスベなお肌とツヤツヤな髪作りができていきます。

はっきり言います・・・勘弁して!ぃやマジで!  ( ゚д゚)ァラヤダ


~頭皮トラブルを起こして髪に悪影響な食品~

どんな食品でも食べ過ぎは悪影響になります。

ここでは、特に気を付けていきたい食品をピックアップさせて頂きますので
食品選びの参考にしてください。

髪の毛の事を考えると、ここであげさせていただいた食品を減らしていく食生活が理想です。

白砂糖

甘いお菓子やスイーツに大量に使われている白砂糖です。

白砂糖は、消化することが非常に困難で食べ過ぎると代謝不良を起こします。
肝機能の低下原因にもなるので、そのまま抜け毛の原因に・・・

もし、甘い物を食べたい時は
フルーツなどの果糖や黒糖などが使われているお菓子にしましょう。

アルコール(お酒)

アルコールの飲み過ぎは、肝機能を低下させます。
・・・でしょーねー(*ノωノ)

お酒を飲みすぎる人で、薄毛で悩んでいる人はとても多いです。

アルコールを分解する為に、体の酵素が多量に消費されて
新陳代謝が著しく低下していきます。
代謝が低下すると、体には老廃物や毒素が溜まり
疲れやすく髪も成長しにくい状態になります。

お酒を断つことは難しいかもしれませんが、飲まない日を作ったり、量を減らしたりしましょう。

飲酒する時は、お酒と同じ量のお水を一緒に飲むのもお勧めです。

はいっ、耳栓はずしていいですよ~w

香辛料

香辛料が大好きな人は、どんな料理にもかける癖があります。
お客様でも、七味と唐辛子が大好きで、「真っ赤になるくらいかけてしまう」
とご相談頂きました。

実は、刺激が強い香辛料は皮脂の分泌量を増やして、毛穴を詰まらせる原因に。
抜け毛を増やすきっかけになります。

香辛料だけではなく、濃い味付けが好きな食事が好きな人も注意が必要です。
あえて言おう・・・僕です凹〇コテッ

肉・魚・卵

日本人は、肉、魚、卵の食事がとても多いです。
必ず食卓に並ぶのではないでしょうか?

実は、歳を重ねても髪の毛も肌も美しい方の食生活を見ると
肉、魚、卵、は非常に少ないのです。

これらの食品は、殆どが過熱されて食べると思います。
加熱料理は、体の消化機能に頼り切りになるので
食べ過ぎるとすぐに胃もたれを起こします。

加齢と共に”あっさりしたもの”が食べやすくなるのは、消化機能が低下しているからです。
そこで、脂っぽいものや、肉魚卵のような消化に時間がかかるものを多く食べてしまうと、代謝不良から髪が弱くなる原因に・・・

食べる量を気を付けて、肉や魚は週に2回程度に抑えましょう。
卵も2日~3日に1個で十分です!
*板東さんみてますか~~~?


~まとめ~

食う!寝る!遊ぶ!

*2割のおふざけはご愛敬でお願いいたします(´U`*) うふん♪


呉市の髪質改善サロン~HAYATA grande
のHPはこちら→http://hayatagrande.com/